エコクラフトで作るディズニーツムツムバスケット ファインディング・ニモ

こんにちは! 

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

さて、エコクラフトに挑戦してみたいという方やエコクラフトに挑戦してみたいけれど何に挑戦したらいいか分からないという方はいないでしょうか?

そのような方にオススメのエコクラフト作品があります。

それは「ディズニーツムツムバスケット」です。

以下にハンドメイド作品名、制作期間、参考書、材料、用具をまとめました。

 ハンドメイド作品名

ファインディング・ニモ

 制作期間

合計 1日

 参考書

 材料

・クラフトバンド

 用具

・PPバンド
・はさみ
・木工用ボンド
・洗濯バサミ
・丸ペンチ
・メジャー

・濡れタオル

以下の写真が今回制作したハンドメイド作品「ファインディング・ニモ」です。

ニモ
ドリー
ニモ&ドリー⓵
ニモ&ドリー⓶
ニモ&ドリー⓷

エコクラフトで作るディズニーツムツムバスケットにハマってしまい、作品として第4弾となりました!

今回は蓋つきのツムツムバスケットである「ファインディング・ニモのニモとドリー」を選びました。

ニモとドリーはワクワクしながら楽しく制作することができました。

ヒレが出来上がった時には思わず写真を撮ってしまいました。

ニモとドリーは作業が細かかったのでとても大変でした。

以下がその写真です。

ヒレの写真

失敗することはありますが、エコクラフトで作るのが4回目ということもあり、クラフトテープを小さく型取る作業にも慣れてきたように思えます。

写真を見て分かるかと思いますが、ニモの白黒の帯状のものはクラフトテープで1本幅で10本並べて貼り付けています。

最初は大変そうだったので、2本幅(黒色)、6本幅(白色)、2本幅(黒色)にして、まとめて貼り付けようかと思いました。

しかし、今回挑戦してみたいと思い、挑戦した所、ニモの白黒の帯状がボンドだらけになってしまいました、、

濡れタオルを使用しながら何とか完成させることができましたが、、

今回参考にしたデザイナーの山本めぐみさんはこれを完璧に制作していると考えると凄いなとつくづく思って作業を進めていました。

ニモとドリーが出来上がった時は苦労が報われた瞬間でした。

ニモとドリーのフォルムが少々違いますが、またの機会に挑戦してみたいと思います。

ハンドメイド作品に挑戦してみたいという方に「エコクラフトで作るディズニーツムツムバスケット」はオススメです。

是非、作ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

以下のリンクから「エコクラフトで作るディズニーツムツムバスケット」を購入することができますので、是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA